読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京物理学物語

自分の頭の中を整理するために勉強したことを書いてゆく

はじめまして

ブログを始めた。前々からやってみたいとは思っていたものの、特に発信する内容もないし始めなかった。日常のなんてことない内容はtwitterで足りる。

そこで、「勉強した内容のまとめ」としてブログを使ってみたらどうか、ということを思った。実際そういう風に使っている人は一定数いるように思える。

それに、物理なんかを勉強していると頭の中を整理したくなるんだよなあ。別にノートを作ってそこに書いていけばいいんだけど、実際に書きたいことやまとめたいことっていうのはノートを作るまでもない量だったりするからそこが微妙な所。

あとしょうもない動機としては、

「自分はこんなにかっこいい学問やってるんだぜ!」

っていうのを誰でもいいからわかってもらいたい。「うわーすごい。」って言ってもらいたい。本当、「うわーすごい。」くらいでいいから。

もっと言うと、物理って本当に楽しいことをちょっとでも伝えたい。僕もその片鱗をやっと見た、くらいの駆け出し物理学徒な訳だけどそれでも楽しいからその思いが少しでも伝わればいいし、共感できればいいと思ってる。

書く内容は結構ばらばらになるかもしれないけど、予定としては

  • 一般相対論「General Relativity , Robert M.Wald」
  • 場の量子論「An Introduction To Quantum Field Theory, Michael E. Peskin and Daniel V. Schroeder」

について触れていくつもり。特に場の量子論はあんまり勉強していない部分だから楽しみ。

そんな訳で、こういった物理の本を読んでいく最中に思ってことや気付いたことを書いていきたいと思う。